バレエについて書いています

バレエダンサーの階級と称号

バレエダンサーの階級と称号

バレエダンサーには様々な階級があります。

最も有名なのが「プリマ・バレリーナ」です。まずは「バレリーナ」とは優れた女性ダンサーに対する敬称です。そして「プリマ」とは、バレリーナの中でも頂点を極めた女性ダンサーの敬称なのです。

次にその他の階級と称号についてです。

「プリンシパル」バレエ団により呼称は異なりますが、一般的に階級の頂点に位置するダンサーのことやその階級を表します。

「ダンスール・ノーブル」気品があって、エレガントな雰囲気を持つ「王子様タイプ」の男性に対する呼称です。

「コール・ド・バレエ」群舞。階級ではいちばん下の位を表します。?

「ソリスト」作品の中で、一人、又は数人で踊るパートを任される人のことやその階級を表します。?

「エトワール」パリオペラ座の最高位の称号です。一般的には他バレエ団のプリンシパルに相当します。

エトワールの下には、階級の高いほうから、「プルミエダンスール」(女性の場合はプルミエール・ダンスーズと言います。)続いて「スジェ」「コリフェ」「カドリーユ」となります。

バレエ界もサッカー界と同じく熾烈なポジション争いがありますが、作品を演じる時には、バレエ団全員が一丸となって協力しあいながら素晴らしい舞台を作り上げていきます。

チームプレーで競技を行うサッカーや野球などのスポーツとよく似ています。?一人一人が自分の役割を懸命にこなして、頑張っている姿は見る人の心を打つことでしょう。

インターネットでダンサー達の最高峰の世界大会称号