バレエ界におけるブノワ賞の歴史

バレエ界におけるブノワ賞の歴史

バレエ界におけるブノワ賞の歴史

ブノワ賞とは、ロシアで毎年春に開催されるバレエ界で最も有名かつ歴史のある賞であり、バレエ界でのアカデミー賞のような存在です。

この素晴らしい芸術の為の賞は、ダンサーであるバレリーナだけではなく、広くバレエ界にかかわる人から選出されますので、振付家やデザイナー、さらに作曲家らも選ばれます。

そして、その選出された面々で、5月にスペシャルガラ公演を行うのです。

このガラ公演は、世界のトップレベルのダンサー、素晴らしい才能の作曲家、振付家らがこのときだけ一堂に会するので、かなり貴重なものであり、現在のバレエ界のすべてがわかるようなものなのです。

バレエとはそもそもロシアで発展したものであり、日本とは歴史が違うため、国全体レベルでバレエの発展の為にこのような催しが行われるのです。

この賞を取るということは世界で最も才能があると認められる事であり、この記録は歴史にも残ります。

歴代のブノワ賞受賞者は、日本人でさえ名を知っているシルヴィギエムやモーリスベジャールなどそうそうたる顔ぶれです。

次のブノワ賞のもぜひ注目し、新たな才能ある芸術家を見つけたいものです。